[当サイトへの問い合わせ]
693web★gmail.com

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

むくみ解消.com

生理周期


生理と生理のちょうど中間くらいに排卵が起こりますが、この時期には黄体ホルモン(プロゲステロン)が多く分泌されて体温が上昇するので、高温期と呼ばれています。

sponsored link

高温期にはむくみが起きやすい


高温期に起こるホルモンバランスの変化が、むくみの原因となる場合があります。

高温期のむくみの対処法としては、塩分を控えること、寝る前に水分を採りすぎないように注意することなど、むくみ対策としての基本を抑えるようにしましょう。

大豆イソフラボンも有効


高温期には黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が多くなる代わりに、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が減少します。

そこで、卵胞ホルモン(エストロゲン)に似た作用をもたらす大豆イソフラボンを摂取すると、高温期のむくみ等の症状軽減に効果があります。

ちなみに、大豆イソフラボンは生理前のイライラ、腰痛、腹痛、頭痛などの症状を呈するPMS(月経前症候群)にも効果があると言われています。

sponsored link



おすすめサイト

ほうれい線を消す

歯医者/歯科医院情報

歯科医院検索

copyright©2009  むくみ解消.com  All Rights Reserved
サイト内の全ての文章・画像等の無断転載を禁止します